hizaita.com 日本ヒザイタ改善普及会
日本ヒザイタ改善普及会とは? Time&Space 講演&講習スケジュール ヒザイタのお話 小谷のこぼれ話
 
 
 
     
お知らせNEWS、講習会の模様や小谷のおすすめ等、
日々のんびり書いていきます!。
 
   
『りぽ〜と』

●ヒザケアハウス幕張Bayの「主プログラム」・・ジャイロトニック

 
2006年からですので、もう10年近く経つのですね・・。

ヒザイタでもできるマシンということで、ヒザイタさんにも支持されております。
今回は、ジャイロトニック鎌倉にて、2年に1度の3日間のアップデート講習。(受講するって素晴らし!)

オーナーであり、マスタートレーナーでもある、やまもとゆきえさんは認定コースの際にも、いっしょに受講した方でしたが、ものすごく努力されてマスターを取得され、カラダもまったく変わってました。
(ジャイロおそるべし・・コース受講中は毎回サイズダウン・・)

久しぶりにジャイロの素晴しさを自身で堪能しました!
自主トレ・・するぞ。(こ)
ヒザケアハウス幕張Bayの「主プログラム」・・ジャイロトニック
  page top↑
 

『紅葉の秋・・定例の東京オリンピックセンターでのセルフケア講習』 2010/02/13

 
毎年、この時期に日本セルフケアコンディショニング協会と日本Gボール協会共催(協賛;ギムニク)でボール系講習開催!


今年のテーマは、「アクティブシニアのためのセルフケア」
触覚ボール・バランスディスク・バランスボールの3アイテムで、セルフケアジムにも匹敵する内容満載!
講師小谷・・帰りはズボンゆるゆる・・ウェイト1キロ減(苦笑)


男性指導者も四苦八苦する中、小谷のSelconサークルメンバーでもあり、ごくごく最近準指導員資格を取った細身のSさん・・楽勝のこなし。。

「10年後も同じことができている自分」を目標に10年以上続いてます。

継続すれば一般レベルでもこなせるセルフケア内容!
シニア指導者のみなさま!ご自身のトレーニングにぜひお役立て頂き、準指導員講習でお待ちしております!!

今回は指導者さん自身に体感して頂き、自身のカラダに気づいて頂くことをテーマとしました。自身に足りない事を克服することでクライアントに何が必要かが見えてくる・・これが「Selcon小谷メソッド」。。

初めは、ガチガチだった当会準指導員たち(写真)も、無駄な力が抜けるとともに筋バランスが整い、みなさん大腿外側だけモッコリ脚やお尻ガチガチが取れてきました。次は大ボールも体得して上半身も鍛えて、AD目指してください。

小谷もがんばります!
2014年残すは、12/5スポルテックでのセッション・・

2015年に向けて、準備中です!
せるこん小谷


11月2日紅葉の秋・・定例の東京オリンピックセンターでのセルフケア講習
- KOTANI - page top↑
 

●スマートローラー研修 2010/02/13

 
久々のナチュラルフローでの研修受講でした。
通訳は、谷香織ちゃん。
さすがの通訳ぶり

従来のポールよりソフトで安価、
お洒落(セルフケアでは、大事)、シニアにも優しく、
アレンジが豊富かも。素晴らしい

セルフケアのプログラムとして、
普及価値有りです。理学療法士の米国講師の方も、
チャーミングでとてもわかりやすかったです。


- KOTANI - page top↑
 

●北海道講習会リポート 2009/10/20

 

北海道jafaフォーラムの講演終わりました!

今回は3講座!!
しかも、2日目は北海道初のヒザイタ4時間講習ということで、北海道にも、ようやく普及員誕生か!?というところです(嬉)

紅葉の始まりがきれいでした。写真をとるほど観光できず、ごめんなさい。



写真は触覚ボールによる骨盤内筋・筋膜リリースをやってるところ。
腸腰筋筋膜ほぐしで行っていたが、腸筋膜のマッサージにもなるようで、便秘でない方も翌日は、何度も快便。宿便!?
但し、ひどい便秘の方は医師に相談しよう。



- KOTANI - page top↑
 

●第2回ヒザイタ改善B級認定講習会 2009/10/15

 

第2回ヒザイタ改善B級認定講習会が、10月10〜12日に行われました。
今回は改訂内容が多いことと、A級志望者が多いこともあり、少人数制で「C級編」を含め「20時間集中コース」として行いました。
A級カリキュラムのイントロダクションとして、パーソナル対応の内容も含まれ、毎年受講してくれている参加者から「濃厚な内容」という声があがってました。
今後、A級認定者が増え、各地でC級普及員の育成が行われると、「一駅に一つのヒザイタ改善運動」の機会が、増えます。
ぜひ、皆様の力をお貸しください。



受講者の方からのレポートはこちら!>>
- KOTANI - page top↑
 

ヒザイタ改善 B級認定指導員誕生!!new 2008/12/27
 

2008年も終わろうとしている12月21〜22日、ついに日本ヒザイタ改善普及会『B級認定指導員』が誕生しました!

足掛け10年、クライアントさんのおかげで積み上げられたノウハウと、その普及活動を継承してくれる指導員です。
大半の方が、B級再受講の上で認定試験に挑んでくれました。中には毎年情報が更新されるC級を、第一回から毎年受講されている方もいて、過去の小谷の話しを小谷以上に覚えていたり...(笑)
みなさん、指導テクニックはもちろんですが、人間的に素敵な方ばかり。
一駅に一つのヒザイタ改善体操の普及でも、強い信頼を得ることができる方ばかりです。
各エリアの指導員に関しては当会HPにて、随時ご紹介して参ります。

photo
 
- KOTANI - page top↑
 

ジャイロトニック最終認定! 2008/11/07
 

今回のトレーナーは、香港在住のアメリカ人? ドナ。年齢不詳のパーフェクトなムーブメントは、小谷にやる気を起こさせてくれました。
いくつになっても、トレーニングしているボディは美しいのですね。

香港、台湾から参加の受験者は理学療法士の方が多かったです。
常に前向きに集中して挑み、準備はパーフェクト…。
仲間から学ぶべき点も多かったです。

最終認定は終わりでなく、ようやく、卵の殻からクチバシを出した…というところでした。
奥深いぞ、ジャイロトニック!

- KOTANI - page top↑
 

●「コアインテリジェンス」の研修  2008/10/10
 

すっかり秋めいてきた10月の5日間、スタジオナチュラルフローにて「コアインテリジェンス」の研修を受けてきました。
「産前産後ケアピラティス」の講師・ジェニファーのきゃしゃな体なのに正確、かつ内から湧き出るパワームーブメントを見た時、感動!今回の講師は、その師匠...カリフォルニア・ロングビーチダンスコンディショニングスタジオ&ムーブメントアカデミー・オーナーのマリジョゼ。


一度受けた人が、口を揃え「受けるといい」と言われるマリジョゼって? それは初日のスタート1時間で充分納得できるものでした。
聖母マリアのような雰囲気をもったマリジョゼの話しは、27年受けてきた講義の中でも非常に興味深く繊細、詳細なものでした。
アメリカでは、医師や理学療法士が受講するというコアインテリジェンスは、脳みそが耳鼻から出てきそうでした(笑)
解剖学、マットコンディショニング、ピラティスマシン、ボールと様々なアプローチを丁寧にプレゼンしてくれました。
 
ハウスも今回クローズさせて頂き、集中しようと参加したのですが、脳休めをしなくては辛く、半ばの夜に主人と新木場で待ち合わせ。高架下ですが、小ジャレたイタ飯バーという感じのこの店は、ちょうど二人の乗換え駅ということもあり、主人に初めて連れていってもらってから、お気に入りに!
「美味しい、リーズナブル、店もスタッフも気が利いている、帰り道が楽」となると、良い事づくめ。女一人でもシャンパン飲みながら待てる温かさがあります。
待ち合わせに遅れると怒るのに、自分はいつも遅れる主人に、ボトルとおつまの写メをいつも送ります。「いい女が一人待ってます」と...(笑)
- KOTANI - page top↑
 

●癒しの?日本ヒザイタ改善普及会になって初の級別講習会を、今年も恒例の9月敬老月に開催! 2008/09/24
 
9/21のヒザイタ改善C級講習会
今回の講習会は、ヒザケア&ジャイロトニックハウス『Time&Space』初の講習会でしたので、2008年度版のC級実践編にジャイロトニックの体験も加え行いました。
C級は熱心な一般の方の参加もOK。身体能力は指導者より高い?というほどの一般の方も参加され、熱心に聞き入ってくれました。

C級が当ハウスの「こけら落としの予定」...でしたが、トニックマシンが搬入された噂を聞きつけ、クライアントさんがぐわ〜と予約を入れてくださり。。。半ば強行プレオープン状態?でした(笑)ありがたいことです。
 
   
 
 

9/22〜23第一回ヒザイタ改善B級講習会開催!

第一回C級から7年、C級普及員が指導経験を積むには充分過ぎる年月を経て、初のB級講習会を行いました。
2日間というタイトなタイムテーブルの中で、充分なドリルワークと機能解剖を組み入れ、今後の課題がみつかる内容としました。
徳島や奈良からの参加者もいましたので、夜は幕張アウトレットにも間に合うよう?早めに切り上げましたが、初日の夜は皆さん「ヒザイタバイブル」片手にそれどころではないようでした(笑)

C級、B級、準備講座含め、何度も受けて頂いている参加者の方からの感想を抜粋します。。。

「多くの情報を発信しつつ 心が癒され 何度も出かけたい場所です。あらためて記憶力の低下を感じ 緊張して間違いをした二日間でしたのに今ではまた近々小谷先生の講習やお話をハウスで受けたい、と心から思っています。」

B級で目指したかったのは単に認定を出す事でなく、「自信をつけること」「指導者としてのモチベーションを持ち続ける事」でしたので、このような感想を頂けた事は、本当に嬉しいです。

 
カイロプラクター&ジャイロトニックトレーナーの海老沢先生による機能解剖 。
 
- KOTANI -
 
『T&S』オープン記念として、小谷お気に入りの『ヴアン・UTASE』でランチ!
  page top↑

初秋の北海道講習会 2008/08/31
 
北海道宮の沢
紅葉?
ペンキぬりたて!
  日本Gボール協会の理事でもある小谷。
Gボール認定講習会と翌日の「アクティブストレッチングwith触覚ボール」の5時間講習会のために、北海道宮の沢まで行って参りました。

最近は家族で毎年、富良野に癒されに行っていた小谷ですが、仕事では一昨年前 にな るかな...社)日本フィットネス協会ご依頼の健康運動指導士の継続教育講習会で来て以来でした。
その時は紅葉真っ盛りでしたが、今回は8月末。。。さすがに紅葉は...と思いきや? これはもしや。。。体育館中庭のこれは、紅葉しかけているように見えるのですが、 皆さんどうでしょう?

北海道にNPO法人高齢者のためのADL型体操研究会という団体があり、今回その指導者の方々が多数受講してくれました。皆さん、同年齢位?だと思いますが、Gボールの講習会は教職員の方や、保健士さん等フィットネスの指導をあまりされていない方も、多いのですが今回は、皆さん動きもよく、素敵な方ばかりで北海道の勉強熱心さ に感心しました。

体力の構成要素の話題に、ちょうど24時間テレビをやっていたので、ジャニーズの嵐の5人を例に説明をしたところ、熱心な嵐ファンがいて盛り上がりました(笑) 5人5様の長けた体力要素があるという話しでした。 桜井くんはアウターマッスルが、バリバリになるトレーニングを早い時期にやり 過ぎ たのだろうか。。。松潤は静的スタビリティに長けているから、ワイヤー空中歩行が うまい?。。。などなどインナー&アウターバランス、スタビリティ&モビリテ ィ 静的&動的の話題は、次回からジャニーズ系でいこう。 。。心無しか男性受講者が引いていた。。。?(笑)

宮の沢駅に向かう途中、こんなかわいい消火栓が...かわいい!と触るところだっ た!? キケン...キケン...



- KOTANI - page top↑

 
りぽ〜と
 
スマートローラー研修 10.02.13

北海道講習会リポート 09.10.20

第2回ヒザイタ改善B級認定講習会 09.10.15

ヒザイタ改善 B級認定指導員誕生!!08.12.27

ジャイロトニック最終認定!08.11.07

「コアインテリジェンス」の研修 08.10.10

癒しの?初級別講習会 08.09.24

初秋の北海道講習会 
08.08.31

 
NEW !
今までの記事
にゅ〜す
Time&Spaceより
せみなー
りぽ〜と
幕張ベイタウン
ひつまぶし?

 
 
 
 
 
 
 
-